TearoomAPRIL

紅茶レビュー

更新2020.10.04   作成2020.10.04

【カレルチャペック】クリームチョコレートティー / TB

カレルチャペックは先日ディンブラを頂きましたが今度はフレーバードです!
秋も深まってきたのでかわいいアリスのパッケージのチョコティー!
ベースはカレルチャペックお馴染みのルフナ・ルンビニ茶園ですね。

袋を開けた瞬間から濃厚なチョコの香りがすごい…!超チョコレート!

飲んでみる

抽出時間:4分
湯量:200ml
湯温 :100℃


感想

香り   ★★★★
コク   
★★★☆☆
甘み   ★★★☆☆


濃厚だけど自然なチョコの香りに癒される…

お湯を注ぐ前から既にチョコの香りが濃厚で、本物のチョコ入ってる!?ってくらい美味しい香り。チョコ好きな人たまらんだろなあ〜〜
淹れてみると、乾いた茶葉の段階よりはチョコ感は控えめになるものの、それでもスウィートなチョコレートの香りで、むしろそれがかなり自然になっているので個人的にはとても好きなバランスのフレーバリング。少し奥の方にほろ苦さを感じるのもカカオ感を感じて良い。
あまりにもチョコ入れたりましたよ!!甘々濃厚でっせ!!って感じだとそれはもうティーじゃなくてええやん!!!ってなるので紅茶としての存在感を損なわないバランスは大事だと思ってます。※もちろん個人の好みです
その点でカレルチャペックのフレーバリングセンスはとても良いものだなあと思ってて、カレル初心者ながら少しずつ飲むたびに高感度が上がっていくのを感じます。

やはりベースのルフナの重さがチョコレートに合ってる感じがしますね。とても自然な相性の良さを感じます。
しかし濃厚さはあるのですが、それは茶液が濃いということではなく、むしろカレル紅茶の特徴である新鮮な茶葉のおかげで口当たりはフレッシュなものになっていると感じました。
前回半信半疑だった「絞る」を今回はやってみたのですが、これが本当に嫌な渋みが出ず、むしろ味の成分がよく出て驚きました。前回絞らないでレビューを書いて、周りにも絞った方が良いよと言われたので恐る恐るやってみたのですが本当でした。「新鮮なおいしい渋みを楽しんで!」というメッセージは正しいものだったんだなあ…!フレッシュな渋みがこれまた美味しかったです。これによりチョコの自然なほろ苦さも表現されて深い味わい。

とても自然な本物感のあるチョコフレーバーを味わえる紅茶だと思います。舌に広がるときにふとチョコを感じる感覚がたまらん。奥行きがある味わい。
ちゃんと紅茶の存在感もあり加糖されてないので甘いのが苦手な人にもおすすめできそうなチョコティー!
問答無用でミルクティーも美味しそうです!次はやってみよ〜!








関連記事