TearoomAPRIL

紅茶レビュー

更新2020.09.28   作成2020.09.28

【Janat】プロヴァンスシリーズ マスカット / TB

アールグレイが有名なフランスのジャンナッツ。
フランスの紅茶はフレーバードが強いイメージで、ジャンナッツもその代表格ともいえるブランドですがアールグレイ以外を今回初めて飲みました。
いつもお世話になっているお茶友さんに頂きました〜!毎度感謝です。

いつもは袋の裏も撮っていますが、これは裏も同じ絵柄だったので無し。
確かアソートのみなので説明書きは箱なのですが、抽出時間だけは書いてあってほしいかも…!

飲んでみる

抽出時間:2分半
湯量:160ml
湯温 :100℃


感想

香り   ★★★★
甘み   ★★★☆☆
コク   
★★★☆☆


開ける前からダダ漏れのマスカットスメル!

開けずともわかるマスカットの香り。すごく強いです。さすがジャンナッツ。
ジャンナッツは既にアールグレイが香りが強いのでやっぱりお前か!感。香りの華やかさは素晴らしく、もはや芳香剤にしたいレベルの良い匂い。匂い移りしそうな点だけは注意。
特にマスカットフレーバー自体が華やかな傾向がある気がする。

ずっと続くマスカットのフレッシュな香り。フルーツの中でも特にマスカットや葡萄は好きな部類なのでずっと嗅いでられますね。
口に含んでもそれは変わらず、まさにフルーティーな芳香が鼻から口へと広がります。よく、香りはとても強いのに飲んでみると味自体には全く面影がなく「あれ?」と違和感を感じる紅茶も多いんですが… この紅茶は私の求める理想のフレーバリングのバランスにすごく近しいです。
もちろん、味に加糖的な甘さがあるというわけではなく、そこはあくまでも”着香された”紅茶ではあるのですが。
ほのかに優しい甘みも感じ、マスカットという食べ物としての印象がより際立っている感じがしました。ジューシーさを感じる。ベースとの相性が良いのかな?決してくどくないけど、さっぱりしすぎない味わいが絶妙。

渋みはなく、とにかく飲みやすいです。甘すぎないけど淡白でもないので何杯でも飲める気がします。あらゆるバランスが個人的に絶妙。好きですね…!
冷めてくるとほんのわずかに渋みも乗ってきますが、むしろマスカットの渋み的な感じにも思えるのでそこも楽しめるポイントになってると思います。
フレーバードティーは苦手なものも多いですが、マスカットってほんと相性良いよね…あんまり外さない気がする。好き〜〜〜!



関連記事