TearoomAPRIL

紅茶レビュー

更新2020.09.27   作成2020.09.27

【Gclef】ルフナシーズナル ポトトゥワ農園 FBOPFEXSP 2020

四月お墨付きのジークレフから、こちらは先日購入した新茶のルフナを!
普段はルフナを進んで買うことは少ないんですが、店頭で試飲させていただいたら自分の中のルフナのイメージが一転するような面白さに感動し思わず購入。

ルフナといえば濃厚などっしりとしたボディのイメージが強いですね。
ジークレフさんでの扱いも珍しめなんじゃないかなと思います。

ルフナらしさのある黒々とした、針のような茶葉。

飲んでみる

抽出時間:5分
湯量:150ml
湯温 :100℃


感想

甘み   ★★★★★
渋み   
★★☆☆☆
コク   
★★★☆☆


甘〜〜い!!のに後味はすっきり!!

淹れる前から、既に茶葉そのものが蜜のような甘い香りを放っていてもう見るからに(嗅ぐからに?)甘い。乾いた茶葉の時点で味が想像できる紅茶ってそんなにない気がするので、この甘さがガツーンと一番に主張してくるところはやはりルフナらしいなあと思います。

そして飲んでみる。やっぱり甘い!!!とにかく甘さが強くて、蜜や芋のような香りが口の中いっぱいに広がります。普段はさっぱりめの紅茶を好んで飲んでいるので、ルフナを飲むたびにこのインパクトの強さには毎回驚いてしまう。
まさに「充満」という感じでしょうか。逃げどころがないくらい勢いのある甘さに包まれる感じです。グワシ・・・
カラメル感や、ウッディとも表現できるような複雑な甘〜い風味なんですが、驚くのはその後味。びっくりするほど軽く、スッとなくなる。なにこれ・・!
試飲で初めて飲んだ時、初めて体験する感覚にびっくりしました。ルフナってとにかくボディが強くて、甘い!濃い!どすこい!って感じの強力なパンチがずっと続くイメージだったのでまさか後味がこんなにすっきりしているとは…とかなり面食らいました。まさに衝撃です。
ルフナ特有の、舌にまとわりつくようなくどさがないので、かなりストレート向きの紅茶だと思いました。一度ミルクも淹れてのんでみたんですが、個人的にはやっぱりストレート。甘いけどさっぱりしてるのでミルクだと少し薄く感じる気がしました。これはこれで面白いんですけどね!

風味はとても強いけれど、濃度で勝負しない感じが私の中で意外すぎて、また一つシングルオリジンの面白さを知ってしまったなあという感じです。
鼻に抜けるような充満する甘さの中にも、ほんのわずかに舌に乗る渋みがまた飽きさせないポイント。短調さが軽減されているので、ルフナ苦手な人も飲みやすいってことも大いにありえそう。興味がある方はぜひ試してみてほしい!



関連記事